「盛香堂」はアロマオイルを中心として、日々の暮らしの中で香りを楽しむライフスタイルをご提案致します。

《 下の画像をクリックで各商品が別ページで表示されます 》

アロマスプレー・PROTECTアロマスプレー・PROTECTアロマスプレー・GO OUTアロマスプレー・GO OUT

 

  

     

    



《虫除けスプレーを作る場合》

キャリアオイル5ml をビーカーなどの器に入れ、エッセンシャルオイル(精油)を合計10滴加えた後、混ぜ合わせます。その後、スプレー付遮光瓶に移して、上から水45mlを 加えます。使用時に都度良く振って、成分を均一に拡散してから、お肌の露出しているところにスプレーしてください。

<虫除けスプレーの作り方>
 1)キャリアオイル5mlにエッセンシャルオイル(精油)10滴を加え、よく混ぜ合わせます。
 2)スプレー付き遮光瓶に移した後、水45mlを加えます。
 3)使用前に毎回良く振ってからお使いください。

水道水でOKです
 アロマテラピーでスキンローションなどを手作りする場合は、通常精製水を使いますが、虫除けスプレーの場合は、スキンケア目的ではありませんので、水道水でかまいません。

エタノールを使ってもOKです
キャリアオイルの代わりに、無水エタノールを使うこともできます。エタノールを使えば、エッセンシャルオイル(精油)と水を完全に混ぜ合わせることができます。

※ご自身でスプレー作るのはちょっと難しいと言う方には「アロマスプレー・PROTECT」または「アロマスプレー・GO OUT」

<ご注意>
スプレーの場合、時々つけなおす
  蚊などの虫は、エッセンシャルオイル(精油)の香りを嫌がって近づかなくなります。つまり、香りが香っている間は、効果がありますが、なくなってしまうと効果もなくなります。このため、スプレーの場合はまめにつけなおすようにしてください。

スプレーは2週間程度を目安に使い切る
 水と混ぜ合わせたエッセンシャルオイル(精油)は長持ちしませんので、作ったスプレーは2週間を目安に使い切るようにしてください。

エッセンシャルオイル(精油)がお肌に合わない場合
 スプレーを使ってみて、お肌が赤くなったりヒリヒリしたりする場合は、使っているエッセンシャルオイル(精油)がお肌に合っていないことになります。その精油の使用は中止して、他のエッセンシャルオイル(精油)を使うようにして下さい。